2017/07/22

WSの試験的実施

今年9月の川口アトリアの展示のために、試験的に小学生向けWSを実施した。

思った以上にうまく進行でき、目的や意図も伝わり、小学生からの意見もいいものが得られた。実際にできたものが何かではなく、プロセスに面白さを感じてくれていた。いけそうだという感触を持つ。気分がいい。

みんなは慣れてるから意見言ったりできるけど、慣れてないと難しいかな、今度知らない子にもやってみようと思ってるんだけど、意見はいいか作るだけで、と言ってみる。

「いや! そうやっていろいろ言うのが面白いんだよ!」強く答えが返ってくる。

一つ作って、次はもっとここを工夫して、こういうタイプのも思いついたからやってみて、これがいいなと思ったからこう作った!!

そういうプロセス、制作そのものが面白い、というのがWSという形態の芸術活動なんだよ、と私は言う。作る喜び、発見していく喜びだよ、と。

とはいえもちろんでき上がった成果物も面白いとみんな言っていた。これはいけそうじゃないか?!

WS「鏡に自分の顔を描こう」鏡の中に誰かがいて、逆に見られるとどんな気持ち?


名称:第7回 新鋭作家展 二次審査
スタジオでは一次審査の通過者(入選者)による二次審査の作品を公開します。未来を担うアーティストたちの作品プレゼンテーションをどうぞご覧ください。(審査過程は公開されません)

展覧会期:2017年9月9日(火)~24日(日) 月曜日休館 (18日は開館、19日は休館)開館時間:10:00~18:00 土曜は20:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)月曜休館
観覧料無料
主催:川口市教育委員会
企画:川口市立アートギャラリー・アトリア
場所:川口市立アートギャラリー・アトリア JR京浜東北線川口駅東口 徒歩8分
〒332-0033 埼玉県川口市並木元町1-76 TEL:048-253-0222
参加作家:一次審査通過者(入選者)
河村るみ/原口比奈子/村山加奈恵/力石咲/津田隆志/ユアサエボシ/飯沢康輔/小宮太郎/うしお/スクリプカリウ落合安奈(受付順)

川口アトリア http://www.atlia.jp/exhibition/#ex20170909 より抜粋