子どものためのシャガール

全国の学校の教職員、図書館司書むけに芸術鑑賞のワークショップを実施しました。
教室で実施したシャガール作品を鑑賞するためのレッスンを、
ワークショップとして発表しました。
■タイトル 「子どもの心に本を届ける」全国集会分科会B
■日時 2011年10月1日
■場所 明治学院大学(東京都港区)
■主催 
読書のアニマシオン研究会

オペラやオーケストラについての絵本を紹介している様子

シャガールの画集を紹介している様子

最後はワークショップで描いた絵の展覧会

参加者は、音楽を聴きながら絵を描いたり、ペアになってお互い講評したりするうちに、
「美術館に行きたくなった」と評判で、絵が苦手な人も楽しそうに絵を描いていました。

子ども向けの芸術鑑賞ばかりでなく、 多角的な表現力を養う授業として、また、
コミュニケーションを通じ互いに尊重する学級づくりとして活用できると評価され、
実際に、都内板橋区の小学校で授業として実施されました。