建築の読みきかせ

■作品外観

■作品の内容
ページを開くと、見開きの左ページに模型写真、右ページにショートストーリーを配置して、1つの短編を構成している。こうした作品を集めた画文集である。
12作品を収録したPDFはこちら(PDF 24ページ)
 


▲星月夜のプラザ              ▲五月雨のプラザ             ▲ガラスのサロン

■アーティストステートメント 2008

作った模型を見ているうちに、これに物語がついていたらもっとおもしろいな、と思ったのがきっかけだった。
しずかな夜の公園をイメージした物語で、
できた物語を口に出してみると、 模型のまわりに濃紺の宵の闇が降りてきた。

本作品は、建築模型写真とショートストーリーをくみあわせ、空想世界の自由な旅へといざないます。
「本」という形によって、読者と作品との間にパーソナルな関係を結びます。

■発表
≪建築憧憬図≫ 2004 個展「季節の家のドローイング展」(川口市・燦ぎゃらりー)
≪建築憧憬図≫ 2005 グループ展「見上げてごらん」(高円寺・カフェ&ギャラリー ハティフナット)
≪星月夜のプラザ≫ 2008 「月光荘ムーンライト展2008」入選(銀座・月光荘)
ショートムービー≪建築の読みきかせ≫2011 個展「This Is Mokunohi」(川口市・当アトリエ)
ショートムービー≪建築の読みきかせ≫2013 「3331シアター」審査通過・上映(神田・3331アーツ千代田)