WORKS

世界の終わり ぼくの手
世界の終わり ぼくの手 public reading ” My Hands and The End of The World”2017多和田葉子・高瀬アキによるWS「言葉と音楽 vol.8」WS ‘Music and Words vol.8’by Yoko Tawada and Aki Takase早稲田大学小野記念講堂 Waseda Univ.Ono auditorium早稲田大学文化構想学部松永美穂研究室、文化企画課 主催東京都早稲田 Tokyo撮影 早稲田大学文化企画課(#1,#2,#3) Photo : Waseda Univ. Cultural Affairs Division(#1,#2,#3)[ステートメント]親を亡くすことも、自分が生きてきた土地から離れることも、自分の能力を発揮していた手立てを失うことも、世界の終わりかと思います。それでも、どうにか能力を発揮する方法を見つけ出して、新しい土地で家族を作って生きていく話にしたいと思いました。シナリオ形式で現在進行形の文体にした点にもご注目いただけましたら幸いです。
世界の終わり ぼくの手
世界の終わり ぼくの手 public reading ” My Hands and The End of The World”2017多和田葉子・高瀬アキによるWS「言葉と音楽 vol.8」WS ‘Music and Words vol.8’by Yoko Tawada and Aki Takase早稲田大学小野記念講堂 Waseda Univ.Ono auditorium早稲田大学文化構想学部松永美穂研究室、文化企画課 主催東京都早稲田 Tokyo撮影 早稲田大学文化企画課(#1,#2,#3) Photo : Waseda Univ. Cultural Affairs Division(#1,#2,#3)[ステートメント]親を亡くすことも、自分が生きてきた土地から離れることも、自分の能力を発揮していた手立てを失うことも、世界の終わりかと思います。それでも、どうにか能力を発揮する方法を見つけ出して、新しい土地で家族を作って生きていく話にしたいと思いました。シナリオ形式で現在進行形の文体にした点にもご注目いただけましたら幸いです。