日別アーカイブ: 2017/08/12

2017/08/12

文章が上手い人の作品は観に行きたくなる

先日、『メアリと魔法の花』のプロデューサーとシナリオライターのトークセッションに行った。

日米のアニメーションキャラクターの造形の特徴を聞き、自作と関係がありそうだと思った。今自分は自己認識をテーマに自画像を描いているので、顔をどう描くかという話に興味が惹かれた。ポスターの少女の顔をじっと見た。

目が大きく鼻ぺちゃ、こういう顔は従来アメリカの主人公にはいなかった、目が小さく鼻が高い八頭身が美人とされていたが、とのこと。

(追記  ディズニーキャラクターを実写風に描いた作品を見ると、「アナと雪の女王」より前は実写に近い顔の造形になってることがよくわかる。

http://jirkavinse.com/  フィンランドの作家のサイト  )

フライヤーに米林監督のメッセージが載っている。

ーーーーー

(本作は *注原口)20世紀の魔法がもはや通じない世界で生きる僕たち自身の物語だと思っています。

ーーーーー

強い思いのある嘘のない文章を読むと、劇場に観に行こうと思う。

文章は過不足なく本当のことがあらわれる。こういう文章を書く人の作品ならきっと、と思う。