カテゴリー別アーカイブ: 六花ファイル第6期

2016/09/07

札幌で読みたい本

  札幌で読みたいと思ったのはやはり池澤夏樹。少し向こうで読んでこっちに帰って続きを読む。せっかくだから札幌を舞台にした話を読もう、座礁した船を石狩湾に見にいく『砂浜に坐り込んだ船』と、船つながりで『双頭の船』。

  自転車を修理していると、みんなが寄ってきて自分の体験を話し出すという。わたしもウンウンと思いながら自分の話をしたくなった。

  北海道文学館にも行ってみたかったけど個展会期中は難しい。搬出後に行けたらと思う。

☆アナログハイパーリンクな読書

札幌→池澤夏樹『砂浜に坐り込んだ船』→『双頭の船』

2016/09/06

六花ファイル第6期 会期延長のお知らせ

六花ファイル第6期の展示・保管が1か月会期延長になりました。
2016/10/29(土)まで。
まだまだご覧いただけます。


六花ファイル第6期収録作品展 http://www.rokkatei.co.jp/rokkafile/index.html
会期:2015/10/01~2016/10/29 10:00~17:00 日・月休み
場所:六花文庫 北海道札幌市南区真駒内上町3丁目1-3
電話:011-588-6666
入場無料
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」下車、徒歩約13分
バス停「光塩短大前」下車、徒歩1分
バス停「上町5丁目」下車、徒歩2分
rokkafile

入選作品 ≪線のおはなし≫(ノート、インク / ink on notebook 185×185×10 mm 全28ページ / 2015 )
IMG_0113

2016/09/04

「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展

追記)個展在廊日記「実況 現場からの作品解説」 ぜひご覧ください。

同じもののpdf版 DLしてご自由にご覧ください。
個展在廊日記「実況 現場からの作品解説」(pdf)14ページ

個展在廊日記「実況 現場からの作品解説」9月28日

個展在廊日記「実況 現場からの作品解説」9月29日

個展在廊日記「実況 現場からの作品解説」9月30日

個展在廊日記「実況 現場からの作品解説」10月1日、2日、離札

 

名称:「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展
会期:2016.8.1(月)~2016.9.30(金)11:00~17:30(LO17:00、1階店舗は9:00~19:00)無休
場所:六花亭福住店/2階喫茶室 〒 062-0042 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
アクセス:地下鉄東豊線「福住駅」3番出口より徒歩10分
福住駅からバス停「福住2の5」すぐ

新千歳空港から真駒内方面行きバスで55分「福住2条4丁目」下車すぐ
六花亭フリーダイヤル:0120-12-6666


三面鏡に自分を映すと、いつも見慣れた私とはちょっと違う顔が見えます。
これが他人が見ている本当の私なんだ!
子どものころに知った大きな驚きでした。
自分のことを深く知りたいのに、自分以外の他人ばかり見ている。
自分の目では自分自身を見ることができない。
どうにかして見ようとして、鏡や写真で自分の姿を想像するのかもしれません。
だけど鏡で自分を見るとき映った瞬間にありたい姿に変える、
私の目が私を見るとは他者の目になるという体験なんだろうか、
つまり私はあなたになるのでしょうか。
もっとも身近でもっとも不可思議な、この自己というものを探りたいと思っています。


IMG_1269_01

img_0888

img_0749.jpg

《線の向こうの私》 1120×1380×5mm アクリル、マーカー 2016
鑑賞者がアクリルの作品に映り込みます。

img_1122

《線の向こうの私》 アクリル、マーカー 2016
このように鑑賞者がアクリルの作品に映り込みます。

IMG_1643_01
《わたしと目が合うとき》 600×500×20  鏡、マーカー  2016
《わたしと目が合うとき》 200×200×35  鏡、マーカー  2016
《わたしと目が合うとき》 200×200×35  鏡、マーカー  2016
作家の自画像が描かれた鏡。作品を鑑賞すると同時に作品から視られている体験を与える。

IMG_1619
《今ここであなたが観る絵》    2300×6000  ガラス、マーカー  2016
裏からも表からも鑑賞できる。鑑賞者の立っている位置や時間によって異なる図像を与える作品。

展示風景
img_1156.jpg img_0894.jpg img_1124.jpg

配置図

配置図

番号 タイトル      サイズ(mm)  素材  制作年
1 視る私と視られる私    1580×600×20  鏡、マーカー  2016
2 わたしと目が合うとき    600×500×20  鏡、マーカー  2016
3 わたしと目が合うとき    200×200×35  鏡、マーカー  2016
4 わたしと目が合うとき    200×200×35  鏡、マーカー  2016
5 今ここであなたが観る絵    2300×6000  ガラス、マーカー  2016
6 線の向こうの私     550×650×3  アクリル、マーカー  2016
7 線の向こうの私     600×450×3  アクリル、マーカー  2016
8 線の向こうの私     600×450×3  アクリル、マーカー  2016
9 線の向こうの私     1120×1380×5  アクリル、マーカー  2016
10 線の向こうの私     1120×1380×5  アクリル、マーカー  2016
11 あなたの物語     280×7200     紙、万年筆  2016
12 物語         可変     紙、万年筆  2016


DM アテナ

IMG_1145
《空に描いた絵》(さっぽろ天神山アートスタジオににて 2016) をDMに使用しました。

2016/08/08

個展始まりました 速報6 「六花ファイル」で紹介いただいています

http://www.rokkatei.co.jp/rokkafile/
「六花ファイル」のページで紹介いただいています。

六花ファイル作家の作品が福住店でご覧になれます。
福住店は2ヶ月ごとに展示替え。
箱の中の作品とは違う作品をご覧いただけます。
気になる作家の作品はぜひ足を運んでみてください。

〈 札幌・福住店 〉ただいまの展示中
  2016年8月1日(月)〜9月30日(金)
  原口 比奈子
 『視る私と視られる私』

 札幌で個展を開くと言うと北海道出身なのかと聞かれることが多いが、そういうことはなくてただ単にコンペが契機となった。
 「六花ファイル」は北海道のお菓子の老舗「六花亭」が主催している公募展で、例年20人前後の作家が入選し、入選作品は「六花文庫」で1年間、展示保管される、つまりグループ展が1年間開催される。その入選作家のうち6人がさらに六花亭福住店2階喫茶室でソロの展示ができる、というものである。そのため本個展は「六花ファイル第6期収録作家作品展」という名称で開催された。なお、六花亭は北海道のお菓子メーカーとして有名だが、帯広で芸術村、札幌で音楽ホールをそれぞれ運営するなどメセナ活動に熱心な企業であり、六花ファイルも文化活動の一つである。
 わたしとしては、コンペをきっかけに何度も足を運ぶうちにすっかり札幌が好きになって、ゆかりができたと喜んでいる。


名称:「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展
会期:2016.8.1(月)~2016.9.30(金)11:00~17:30(LO17:00、1階店舗は9:00~19:00)無休
場所:六花亭福住店/2階喫茶室 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
アクセス:地下鉄東豊線「福住駅」3番出口より徒歩10分
バス停「福住2の5」より徒歩1分
六花亭フリーダイヤル:0120-12-6666

DM アテナ

DM オモテ

2016/08/04

個展始まりました 速報5 配置図

配置図

番号 タイトル      サイズ(mm)  素材  制作年
1 視る私と視られる私    1580×600×20  鏡、マーカー  2016
2 わたしと目が合うとき    600×500×20  鏡、マーカー  2016
3 わたしと目が合うとき    200×200×35  鏡、マーカー  2016
4 わたしと目が合うとき    200×200×35  鏡、マーカー  2016
5 今ここであなたが観る絵    2300×6000  ガラス、マーカー  2016
6 線の向こうの私     550×650×3  アクリル、マーカー  2016
7 線の向こうの私     600×450×3  アクリル、マーカー  2016
8 線の向こうの私     600×450×3  アクリル、マーカー  2016
9 線の向こうの私     1120×1380×5  アクリル、マーカー  2016
10 線の向こうの私     1120×1380×5  アクリル、マーカー  2016
11 あなたの物語     280×7200     紙、万年筆  2016
12 物語         可変     紙、万年筆  2016


名称:「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展
会期:2016.8.1(月)~2016.9.30(金)11:00~17:30(LO17:00、1階店舗は9:00~19:00)無休
場所:六花亭福住店/2階喫茶室 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
アクセス:地下鉄東豊線「福住駅」3番出口より徒歩10分
バス停「福住2の5」より徒歩1分
六花亭フリーダイヤル:0120-12-6666

DM アテナ

DM オモテ

2016/08/03

個展始まりました 速報4 在廊とスタジオ滞在

さっぽろ天神山アートスタジオに滞在しながら搬入、現地制作、在廊しました。
天神山はすっかり夏、緑の強い匂いがしました。ホームに帰ってきた感覚に。



雨もよいの日

個室から見える風景 5月より緑が濃い。

ガラスに映る空と本当の空


名称:「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展
会期:2016.8.1(月)~2016.9.30(金)11:00~17:30(LO17:00、1階店舗は9:00~19:00)無休
場所:六花亭福住店/2階喫茶室 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
アクセス:地下鉄東豊線「福住駅」3番出口より徒歩10分
バス停「福住2の5」より徒歩1分
六花亭フリーダイヤル:0120-12-6666

DM アテナ

DM オモテ

2016/08/03

個展始まりました 速報3 展示風景



こんなふうに観る人が映る作品です。

長さ6mのガラスに描いた作品。裏からも表からも鑑賞できます。

建物外観 緑が濃いです。


名称:「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展
会期:2016.8.1(月)~2016.9.30(金)11:00~17:30(LO17:00、1階店舗は9:00~19:00)無休
場所:六花亭福住店/2階喫茶室 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
アクセス:地下鉄東豊線「福住駅」3番出口より徒歩10分
バス停「福住2の5」より徒歩1分
六花亭フリーダイヤル:0120-12-6666

DM アテナ

DM オモテ

2016/08/01

個展 始まりました 速報2 展示解説

「視る私と視られる私」原口比奈子   (六花ファイル第6期収録作品作家展)

三面鏡に自分を映すと、いつも見慣れた私とはちょっと違う顔が見えます。
これが他人が見ている本当の私なんだ!

子どものころに知った大きな驚きでした。

 

自分のことを深く知りたいのに、自分以外の他人ばかり見ている。

自分の目では自分自身を見ることができない。

どうにかして見ようとして、鏡や写真で自分の姿を想像するのかもしれません。

だけど鏡で自分を見るとき映った瞬間にありたい姿に変える、

私の目が私を見るとは他者の目になるという体験なんだろうか、

つまり私はあなたになるのでしょうか。

もっとも身近でもっとも不可思議な、この自己というものを探りたいと思っています。


名称:「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展
会期:2016.8.1(月)~2016.9.30(金)11:00~17:30(LO17:00、1階店舗は9:00~19:00)無休
場所:六花亭福住店/2階喫茶室 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
アクセス:地下鉄東豊線「福住駅」3番出口より徒歩10分
バス停「福住2の5」より徒歩1分
六花亭フリーダイヤル:0120-12-6666

DM アテナ

DM オモテ

2016/08/01

個展 始まりました 速報

今日から9/30まで 六花亭福住店(札幌市)にて 11:00-17:30

原口比奈子「視る私と視られる私」

「視る私と視られる私」

「私と目が合うとき」

「線の向こうの私」

「あなたの物語」

「物語」


「ここであなたが観る絵」

 


名称:「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展
会期:2016.8.1(月)~2016.9.30(金)11:00~17:30(LO17:00、1階店舗は9:00~19:00)無休
場所:六花亭福住店/2階喫茶室 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
アクセス:地下鉄東豊線「福住駅」3番出口より徒歩10分
バス停「福住2の5」より徒歩1分
六花亭フリーダイヤル:0120-12-6666

DM アテナ

DM オモテ

2016/07/24

いよいよ! 「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展

いよいよ! 新作をたくさん用意して待っています!

名称:「原口比奈子 視る私と視られる私」六花ファイル第6期収録作家作品展
会期:2015/10/01~2016/09/30 11:00~17:30(LO17:00、1階店舗は9:00~19:00)無休
場所:六花亭福住店/2階喫茶室 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1
アクセス:地下鉄東豊線「福住駅」3番出口より徒歩10分
バス停「福住2の5」より徒歩1分
六花亭フリーダイヤル:0120-12-6666

北海道で展示をいたします。新作オンリーの展示予定、進化した作品群をぜひご高覧くださいませ。
私の「初個展」になります。
8/1~3、在廊する予定です。お待ちしております。
札幌のさわやかな夏と六花亭のおいしいスイーツとともにお楽しみください。
お知り合いにご紹介くださいますと幸いです。

DM アテナ

DM オモテ


グループ展も近くで開催中。こちらもぜひ、会期が重なるのでおすすめです。
1年間保管・展示されていた「六花ファイル」も会期は残すところあと2か月。
ツタのからまる秋の六花文庫も見逃せません。
行かなくちゃ!
コーヒー片手に読書三昧、もちろん≪線のおはなし≫も読んでね!
こちらはお休みの日があるから注意してくださいね。

六花ファイル第6期収録作品展 http://www.rokkatei.co.jp/rokkafile/index.html
会期:2015/10/01~2016/09/30 2016/10/29 ※会期延長になりました
10:00~17:00 日・月休み
場所:六花文庫 北海道札幌市南区真駒内上町3丁目1-3
電話:011-588-6666
入場無料
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」下車、徒歩約13分
バス停「光塩短大前」下車、徒歩1分
バス停「上町5丁目」下車、徒歩2分
※上記の会場「六花亭福住店」前のバス停「福住2条5丁目」から「六花文庫」最寄りのバス停「上町5丁目」までバスが運行しています。

rokkafile

入選作品 ≪線のおはなし≫(ノート、インク / ink on notebook 185×185×10 mm 全28ページ / 2015 )
IMG_0113