あの子の名前、目の色

新作シリーズのあの子の名前をつけようか迷っている。

アトリエに来る人は、自画像ですか、そっくりですね、と言う。

え、ええまあ。と私は答える。

髪形を変えれば誰にでもなるし、この間も友人の髪形で描いてあげたし、と思っていたが、自画像なのかしらん。

奈良美智は、自画像だというあの子に名前はどうやらつけてないようだ。

やはり、わたしは、以前からずっと名前について考えていることに思い当たる。

 

アトリエの玄関に架けた新作。

 

この間、大嘗宮を観にいくのに東京駅から歩いていく途中、三沢厚彦のホワイトタイガーが遠目に見えた。それを見てふと、目を金色にしてもいいなと思った。

紫はどう? あら、いいんじゃない?

これはやりすぎかしらん。いや、いいかしら。

こちらは『あおい目のこねこ』風。

いっそモディリアニにしたら、、、?

これはphotoshopで塗ってみたのだけど、こんな風に頭の中で色塗りをして楽しんでいる。