2019/11/10

巡回展に出展! ワクワク

紙わざ大賞入賞作品展は、有楽町を皮切りに1年間、全国を巡回する。これはうれしい。

今年九州に引っ越した友人に先日のWSの話をしたら、九州でもやってくれればなあと言うので、頼まれればいくらでも行くよ!と冗談交じりに言ったのだけど、さっそくかなうとは!

まだ、どこで展示するかは確定ではないけど、昨年は静岡や高知、仙台でも展示したようだ。これまで西日本で展示したことがなかったので、はじめて西に行くのがとにもかくにもうれしい。

それに、主催企業に展示と搬出入をすべてお任せなのだけど、そもそも紙の作品は繊細なものが多く、水に弱い、圧力に弱い、ホコリが着きやすい、フラジャイルだから箱にしまうのも一苦労。自作じゃないものを扱うのはきっと神経を遣うだろうと思うと、ありがたいなあと思う。

以前、有楽町の展示を観に行った時は(これはただ観にいった)、スタッフの方がたくさんいて、どうぞどうぞと来場を促して、オーディエンス賞の投票をしたらすてきなメモ帳をくれたりして、さかんに紙の啓蒙をしていた。なんだか盛り上がっていたなあ。

これ紙でできてるのーなんて言いながら見てる人もたくさんいた。細かい手作業と豊かな発想があいまって、紙と一口に言ってもいろんな表現があるなあと、まさに「紙の可能性」を感じた展示だった。きっと、今回もすごい作品がいっぱいあると思う。

なお、私の作品は、雁皮紙の美しさを活かした作品です。雁皮紙のシャリシャリ、キラキラした感じと透明感! 巡回展では会場の都合ですべての作品が展示されるかわからないと注意書があった。できれば展示されたい。


入選と出展のおしらせ

下記コンペに作品1点が入選し、出展いたします。ぜひご高覧ください。

名称:第29回紙わざ大賞 入賞作品展
会期:2019年11月26日(火)~30日(土)10:00-19:00(最終日は18:00まで)
場所:東京交通会館2Fギャラリー 東京都千代田区有楽町2-10-1
主催:特種東海製紙株式会社
協賛:王子エフテックス株式会社/新生紙パルプ商事株式会社/株式会社竹尾/平和紙業株式会社入場無料
https://www.tt-paper.co.jp/pam/kamiwaza/prize/