2019/10/16

はじめての石けんづくり 猫バスせっけん

前回はこちら

はじめての石けんづくり その後

あれから油もいろいろ揃えて、本格的になってきた。

それでマルセイユ石鹸と最高に贅沢な石けんと、色付きのオリーブ石けんを作ったはずが、その中に一人おかしい人が、、、。

???

こっちはいいよ。いい感じにできてる。けど、あやつが入った途端、雰囲気がヘンテコに。

本当は生クリーム状の種を流し込むんだけど、種が早めに固まっちゃって、マッシュポテトみたいになったのをぎゅーぎゅー型に入れたらパウンドケーキ形になったのだ。

妹に見せると「モッソリして猫バスみたいね」と言う。まさに!

薩摩弁で言うところの「ゴッタマシイ」石けんができてしまった。

だけどこれ、油も3種類も使って、精油も黒蜜も入れたんだ、素材はいいもの使ってるんだ、悪口言うな、とかばうようなことを言いながら内心「謎石けん」と思ってる。

そしていよいよ、カットすることにした。

「猫バス」は焼芋になっておる。