子どものための美術館ツアー「レオ・レオーニ展」に行ってきました

子どものための美術館ツアーを実施しました。「レオ・レオーニ展」(損保ジャパン日本興亜美術館)へ。 みんな大好きレオ・レオニ。 絵本の原画がいっぱい、スイミーにフレデリック、マシュー、コーネリアス! 原画だとコラージュしているのがよくわかる。紙が透けて見えたり、「ここのとこ、ノリ剥がれてるね」なんて発見も。 マシューの絵本では、美術館に行くシーンがある。あ、これ、今の私たちみたい! 絵本をじっくり読めるスペースもあって、原画を観た後は、みんな熱心に読んでた。 2番目の部屋は、フレデリックにジェラルディン、マシュー、3ひきのねずみたちの展示。 フレデリックはコラージュ、マシューはコラージュと絵の具、ジェラルディンは色鉛筆。フレデリックはモノトーン、マシューはあざやかな色。みんなねずみだけど、ちょっとずつ違う。どの子が好き? 詩人、音楽家、画家、そうか、ここは芸術家たちの部屋だったのかと思う。レオ・レオニはこのように芸術がみんなの役に立つ良いものなんだと言っている。       「芸術鑑賞WS『スイミー』と同じ技法で絵を描こう」を実施したよ。WSと美術館ツアーと合わせると、観る目が変わってくるね! http://hinakoharaguchi.com/archives/6542 http://hinakoharaguchi.com/archives/6604   ...
2019/09/100 DownloadsDownload