2019/04/10

風が吹いている

今日は一日制作をした。手に入りにくいかと思った材料が、割合すぐに手に入った。昨夜2店舗に電話すると、1店舗目は取り寄せ、2店舗目は来週ならあるという。ネットでは売ってるが、今日どうしても制作したかった。ここでつまづいたら、せっかくイイ方向を向いてるのがめんどうが強くなるような気がしたから、スムーズに今日、作業を進められたことで、状況が制作を後押ししているように思えて、気分が上向いた。

(ちょうど先生からも嬉しいメールが届いた。こういう企画やろうよと。夢のような話だけど、自分を鼓舞する応援が増えた。)

ずっと続けられると思える制作は、よい作品かどうかを判断する一つの基準だと思う。逆に、続けるのが辛かったり、初めから終わりが見えてしまう作品は、どこか無理があるものだ。

ずっとほんの少しの時間も自分に許さず、こんな時間を作ることがなかった。今やらないと今後こうなるとキツく自分に脅しをかけていた。1週間ぐらい、自由にしたところで許されないことがあろうか。

新作はいつも不安だ。だけど、描いて書いて久しぶりにこんな気分を味わった。札幌で一人こもって現地制作していたときのようだった。

風が吹いている。これが今の私だ。

制作中 シリーズ名はもう決めている