2019/04/03

おみおつけ

先日、下北沢に用事があって、初めて行くところだからといろいろ調べていたら、吉本ばななのブログに行きあたった。

松浦弥太郎のレシピ通りにパルミジャーノ・レッジャーノを削って作るホットドッグがおいしいと書いてあって、わたしもぜひ作ってみたいと思った。

松浦さんは、「おみおつけ」と言っていた。

うちでは頑なにおみおつけと言っていたけど、学校の友達は皆味噌汁と言っていてわたしは口にしてみてもその言葉にどうしてもなじめなくて、といって、おみおつけと堂々と言う勇気もなかった。へんなのー、おみおつけってなあに? 味噌汁でしょう? 子どもの頃は自分が他と違うことに恥ずかしさを感じていた。でも、松浦さんと同じならよかった。

よくこしらえるのはおみおつけだ。(略)ちなみに、みそ汁のことを我が家ではおみおつけと言う。(P.82)

ちなみに、おみおつけって三重敬語なんだろうか。

☆アナログハイパーリンクな読書

吉本ばなな→松浦弥太郎『明日、何を作ろう』

https://www.kadokawa.co.jp/product/321609000672/