2017/05/29

新潟でグループ展に出展いたします

長岡の隣り見附(みつけ)市にて、
元法務局をリノベーションしたギャラリーで展示いたします。

鏡とガラスに描いた作家自画像と鑑賞者の視線が交錯し
視ると視られる関係を考える《わたしと目が合うとき》と、
自分の目では見ることが不可能な自己について
セルフヌードのドローイング《私が見られない私》を制作いたしました。

十日町にあるマリナ・アブラモヴィッチの「夢の家」にも泊まる予定です。
その話もいずれお会いした時に。

原口比奈子

新潟出身なのかと聞かれますが、違います。
では新潟はまったく無縁かというとそうでもなく、
小学生から大学入学まで10年間、家族で六日町に毎年スキーに行っていました。


flowers  15人のアーティストによるさまざまな「花の表現」
絵画、版画、書、立体アート・・・etc県内外15作家がそれぞれの手法で「花」を表現します。

会期:2017/06/01(水)~06/18(日)/月曜休
10:00~22:00(最終日〜15:00)
会場:ギャラリーみつけ 展示室1&2
〒954-0059 新潟県見附市昭和町2-4-1 tel0258-84-7755
入場無料 駐車場完備
主催:ギャラリーみつけ(企画:外山文彦)
参加作家:大橋絵里奈 小倉美砂 笠原賢悟 小山まさえ 笹川春艸 髙木秀俊 瀧ヶ崎千鶴 中島尚子 永見由子 原口比奈子 星 奈緒 村山徳成 吉田勝幸 吉野榮子Ren 若林溪竹
原口比奈子の在廊日:6/4(日)午後

ギャラリーwebsite https://www.gallery-mitsuke.com/exhibition/2239/


 


《わたしと目が合うとき》262×323×50 ガラス、銀、紙 2017


《わたしと目が合うとき》部分 1020×2100  和紙、インク 2016


《私が見られない私》78×78×14 紙、インク 2017


会場展示風景


3点とも 撮影:外山文彦