2016/09/23

フランスに行きたいなあ

『ロマンシエ』にドーヴィルに車で行くシーンと『男と女』の中の会話も出てきて、映画を観たくなった。
前に観たのは二十歳のころ。ハタチの小娘じゃこの映画はわかんないよなと思ったが、ルルーシュ監督は20代で作った。「人生を一度経験して、またやり直せる年齢」として36歳の男女を考えたという。

ちょうどコンサートがあると聞き、さっそく行くことにした。
ダバダバダ、ダバダバダ、ラーラーラ、ダバダバダ、ダバダバダ・・・。
ああ、フランスに行きたいなぁ。

NHKホールの帰りに見た代々木のオリンピック競技場、相変わらずかっこいい。

☆アナログハイパーリンクな読書
『ロマンシエ』→『男と女』