2016/03/21

ガラスペンの絵と万年筆

 主催する絵画教室で美術館ツアーに行き、エミール・ガレのデザイン画と作品を観たので、わたしもガレのように、好きな植物でガラス作品のデザイン画を描きました。

 寅年生まれということもあってトラノオは子どものころから好きな植物。窓辺に置いておくだけでわたしのようなズボラでもぐんぐん伸びてくれます。最近ペンに興味があり、描いたのはトラノオのガラスペン。こんなのあったらいいな、と思いながら描きました。

 20年前に入学祝にもらった万年筆を引き出しの奥から引っ張り出して、世界堂で見てもらったところ十分使えるとのこと。お店の人は若い女性で「自分も万年筆が好きで」と言いながら面倒がらずにしくみから使い方から一から教えてくれて、最後は二人でキャッキャとはしゃいでしまいました。話題のカラーのインクも買い込んで試してみています。

 どこでいつ何が役に立つかわからないんだから、断捨離なんかしなくていいんだ、などと自分に言い聞かせるようにつぶやいています。

201603
20160301