2013/12/22

「3331 ALLART!」3331千代田芸術祭2013スカラシップ受賞者展に出展します

「3331 ALLART!」3331千代田芸術祭2013スカラシップ受賞者展に出展します。3331 ALLART!■会期 2014年1月25 日(土)~2月3日(月)会期中無休 12:00-19:00(最終日-18:30)
■場所 3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリー
■入場無料
■作家在廊予定 原口比奈子は毎日14:00~18:00在廊予定です。
■アーティスト・トーク 1月24日(金))19:30-20:30 オープニング・パーティ
原口比奈子も参加いたします。

—————————————————————————————
「3331 ALLART!」すべての表現が警笛を鳴らす!
—————————————————————————————

本展は、3331 Arts Chiyodaにて2010年より毎年開催しているアートフェスティバル「千代田芸術祭」展示部門・映像部門において、
本年度(2013年秋開催)の審査員賞またはオーディエンス賞を受賞した11名による新進作家展です。
タイトルの「3331 ALLART!」には、「ALL+ART(あらゆる表現)」に挑む、新しいアーティストの出現を
「ALERT(警笛)」のように強く知らしめる、という意味が込められています。
現役の美大生から会社員、音楽活動と平行して制作を行うアーティストまで、活動歴や背景もさまざまな11名が、
アーティストとしてのさらなる飛躍を目指し、絵画、インスタレーション、コラージュ、映像、はたまた人形劇まで
新作を含み大胆な作品展示を行います。

新進アーティストの存在を発掘し、
彼らの第一歩となる本展にぜひご注目ください。

■ 概要
□ 会 期:2014年1月25日(土)~2月3日(月)12:00-19:00
□ 休場日:会期中無休
□ 会 場:3331 Arts Chiyoda 1Fメインギャラリー
□ 入場料:無料
□ 主 催:3331 Arts Chiyoda

■ 出展アーティスト(作家名五十音順)
【展示部門】
奥村直樹 Naoki Okumura/松本綾子(nap gallery director)選
小野川直樹 Naoki Onogawa/オーディエンス賞
加瀬才子 Saiko T. Kase/遠藤水城(インディペンデント・キュレーター)選
桃源 Togen/中村政人(アーティスト、3331統括ディレクター)選
原口比奈子 Hinako Haraguchi/和多利浩一(ワタリウム美術館CEO/キュレイター)選
前池有香 Yuka Maeike/ナカムラクニオ(6次元店主/映像ディレクター)選
森岡真実 Mami Morioka/小池一子(佐賀町アーカイブ代表)選
森脇ひとみ Hitomi Moriwaki/伊藤悠(island JAPAN株式会社代表)選
渡瀬愼也 Shinya Watase/豊嶋康子(美術家)選

【映像部門】
川口恵里 Eri Kawaguchi/岡本美津子(プロデューサー)選
古跡哲平 Teppei Koseki/伊藤俊治(美術史家/東京藝術大学先端芸術表現科教授)選

■ 審査員による選評はこちらでご覧頂けます。
3331 千代田芸術祭 2013 特設サイト http://fes.3331.jp/2013/prize/index1.html

■ 関連イベント
—————————————
①アーティスト・トーク
2014年1月24日(金)19:30-20:30
会場:1F メインギャラリー

展示作品をめぐりながら、制作者本人がそれぞれの作品の前で語ります。
作品への思いや制作活動の話など、アーティストたちの声を直接聞くことができる貴重な機会です。
併せて、ささやかなオープニングパーティーも行います。
—————————————
②森脇ひとみの人形劇
2014年1月25日(土)14:00-14:30
会場:1F メインギャラリー

出展作家の森脇ひとみが、ギャラリー内に展示してある自身の作品を用いて、人形劇を行います。
展示物がそれぞれ舞台や小道具、登場人物となり、空間を満たします。
自身の所属するバンド「その他の短編ズ」のメンバーの一人も登場予定です。
—————————————

うさぎ指揮とても喜んでいるが同時にとても不安だ。
会場が広いので、と口では言っているが、本当の不安はそんなところにはないことも知っている。
こないだ、ある批評家が「こういうのはエッジを走るようなものだから」とつぶやいたのを思い出す。
エッジを走る、エッジを走る、エッジを走る・・・・・・、自分もつぶやいてみる。
ちょっと足のウラが痛い気がする、とヒナコサンは思った。