2015/09/25

朗読パフォーマンス アーティストトーク・バージョン「中之条への道」~中之条への道(26)

 アーティスト・トークでは、冒頭で制作のことを少し触れたのち、朗読パフォーマンスをおこなった。ブログで書いていた「中之条への道」を短くしてアーティストトーク・バージョンとして朗読した。
 
 誰かが必ず見ていてくれる、と何度も自分に言い聞かせて企画し練習した。

 本当に誰かがちゃんと見ていてくれた。
 多くはないけど、少ない人たちがちゃんと見ていて、面白かったと言ってくれる人はたくさんいた。逆説のようだけど本当のことだ。それにしても相当緊張していたらしく、かなりクールな印象だったらしい。それって顔が怖かったってこと?

 感情を込めてとかそういうんじゃなくて、終わりがなく続いていくこと、流れを見ている状態を言語表現でやりたかった。

 記録した映像があるので、いずれ発表したいと思っています。